【朗報】電動キックボード、「車道走行可能」「3万円」「時速20km」「ヘルメット不要」の条件で法改正

【朗報】電動キックボード、「車道走行可能」「3万円」「時速20km」「ヘルメット不要」の条件で法改正

【朗報】電動キックボード、「車道走行可能」「3万円」「時速20km」「ヘルメット不要」の条件で法改正

1 :ピーちゃん(東京都) [JP]

電動キックボードの理想と現実 「未来のモビリティ」を潰さないために必要なこと

 現在ネットの通販サイトを調べてみると、電動キックボード自体は3万円から10万円越えまでさまざまだが、公道走行可能なモデルとなると、だいたい6万円以上、平均すると10万円前後の車体になるようだ。とはいえ、原付はもちろん電動アシスト付き自転車よりも大幅に安い。新しい交通手段として、コスパはかなり高いということになる。

 電動キックボードの認知に拍車が掛かったのは、2022年4月に道路交通法が改正され、電動キックボードは「特定小型原動機付自転車」(以下特定小型)という新しいカテゴリーに入る事となったからである。これが施行されれば、現在の原付相当の扱いから、大きく規制緩和されるされることになる。
まとめると以下のようになる。

免許 不要
ヘルメット 任意(着用は推奨)
走行場所 車道、自転車レーン、条件付きで歩道
速度制限 時速20km
年齢制限 16歳以上

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2210/12/news066.html

ID:.net

続きを読む

続きを見る

ライフハックちゃんねるカテゴリの最新記事